ミュージカル『オペラ座の怪人』(Musical The Phantom Of The Opera)のラウル・劇団四季北澤裕輔さんと&ラミン・カリムルー(Ramin Karimloo)さんのトークショー開催が決定しました。

こんな夢のような対談の開催を決めてくれたのはプリンス・オブ・ブロードウェイ(Musical Prince of Broadway・Pob)を主催している梅田芸術劇場さんです。
劇団四季&ウエストエンド&ブロードウェイの『オペラ座の怪人』キャストが一同に会す世界初のアフタートーク開催。
梅芸さんのブッキング力に脱帽です。

プリンス・オブ・ブロードウェイ

劇団四季&ウエストエンド&ブロードウェイの『オペラ座の怪人』キャストが一同に会す世界初のアフタートーク

【対象公演】
 東京:11月6日(金) 13:30公演

【出演】
 青山弥生(劇団四季)、北澤裕輔(劇団四季)
 ラミン・カリムルー、ケイリー・アン・ヴォーヒーズ

ウエストエンドのファントム役ラミン・カリムルー、ブロードウェイのクリスティーヌ役ケイリー・アン・ヴォーヒーズ、劇団四季『オペラ座の怪人』日本初演キャスト青山弥生さん(メグ・ジリー役)、同じく出演キャストの一人北澤裕輔さんが、ハロルド・プリンスの演出の魅力、楽曲の魅了、オペラ座の怪人の魅力を語り尽くす! 国境を越えて世界中で愛され続ける『オペラ座の怪人』ファン、必見です!

北澤裕輔さんって、ファンのみなさんにざー様って呼ばれているんですね。
なんだかかわいい~。

世界もですが、日本のファントムさんたちのことも全然わかってなくて、せっかく名古屋で公演しているので劇団四季の『オペラ座の怪人』も早く観てみたいです。

劇団四季のざー様こと北澤裕輔さんってどんな人?

北澤 裕輔(きたざわ ゆうすけ、4月9日 - )は、日本の俳優である。東京都出身。劇団四季所属。国立音楽大学声楽科卒業。
略歴 国立音楽大学卒業後、二期会オペラスタジオに所属。
1998年のオーディションに合格し劇団四季に入団。 『オペラ座の怪人』で初舞台を踏む。 その後は『ライオンキング』(シンバ)、『夢から醒めた夢』(夢の配達人)、『オペラ座の怪人』(ラウル)などを務める。 2007年6月17日に電通四季劇場[海]で開幕した『ウィキッド』では李涛と共にフィエロ役に名前が挙がり、2008年3月6日、『ウィキッド』でフィエロデビューを果たした。(wiki)
数々のミュージカルに出演した北澤さんは、『オペラ座の怪人』の演出スーパーバイザーを務められているそうです。
現在公演中の、名古屋新ミュージカル劇場の『オペラ座の怪人』でも、演出スーパーバイザーをされているそうです。
演技者として『オペラ座の怪人』の話を聞けるだけでなく、演出者としての話も聞けそうですね。

『オペラ座の怪人』ファンには見逃せないビッグイベント

すでに渋谷のファントムと呼ばれているラミン・カリムルー(Ramin Karimloo・英国ウエストエンド怪人)さんとブロードウェイのクリスティーヌ役ケイリー・アン・ヴォーヒーズさん、そこに劇団四季『オペラ座の怪人』日本初演メグ・ジリーの青山弥生さん、同じくラウルの北澤裕輔さんのトークイベント、こんなイベントこれまでもこれからももう訪れることはないかもしれません。
見逃せないイベントであることは間違いありません。

余裕があれば行きたいところです。
なぜ私は東京にいないのでしょう…。

もうすぐ観れる渋谷プリンス・オブ・ブロードウェイ(Pob)の怪人

イベントには行けそうにありませんが、こちらのファントムは必ず観に行きます。
だってこんな感じなんですよ~
渋谷で本場の『オペラ座の怪人』が観れるんですから、何を置いても行きますよ~。