お願い☆ファントム様アンジョ様♪‐ミュージカルに夢中‐

2013年初め映画「レ・ミゼラブル」に衝撃を受けミュージカルファンに。
今は「レミゼ」の他に「オペラ座の怪人」、韓国ミュージカルにハマっています。 ミュー沼にハマって2年ミュ初心者のブログです♪

チェ・ジェリム

誰もが楽しめるオペラ『リタ』ヤン・ジュンモ演出、2015年11月10日の感想

オペラ『リタ』、言葉はほとんどわかりませんでしたが、めちゃくちゃおもしろかったです~♪

言葉がわからなくても全然平気でした。
あらすじがわかっていればアクションとか音楽とかでストーリーはだいたいわかります。
言葉がわかればもっと楽しめるでしょう。
再再演のお話もあるようなので、再再演の時までは少しくらい韓国語ができるようになりたいです。 

メモはまったく取っていませんので、思い違い等ありましたらすいません。

オペラ『リタ』ヤンジュンモ演出、チェジェリム、チャンユリ、イギョンス出演

簡単なあらすじ

イタリアのとある地方にあるカフェ。
登場人物は、気弱な夫ペッペとペッペを尻に敷く暴力妻リタ、そして前夫ガスパロです。
実はリタは再婚で、写真家の前夫ガスパロは行方不明だったのですが、ペッペと再婚していたのでした。
ある日、リタのカフェに死んだと思っていたガスパロが客としてやってきます。
ペッペはリタをガスパロに返して自由になろうとします。
ガスパロは、村で起こった火事でリタが死んだと思い込み、新しい恋人と結婚するためにリタの死亡証明書をもらいに来たのでした…。

舞台はこちらカフェ Gutta(구타・殴打)、カフェの所有者はリタ

オペラリタカフェ Gutta
オープンしたカフェ Gutta に集う演出家様と出演者のみなさん続きを読む

ヤンジュンモ演出:オペラ『リタ』再演決定!

ヤンジュンモ演出:オペラ『リタ』の再演が決定しました

オペラ『リタ』2015
<from 忠武アートホール>
11月10日から15日、ソウル忠武アートホール中劇場ブラック(中劇場327席)で、ドニゼッティのオペラ「リタ」再演。

公演日時: 2014.11.10~15日
公演場所:忠武アートホール中劇場ブラック(327席)
主催/制作製作:忠武アートホール
公式サイト:http://www.cmah.or.kr/Home/Perf/PerfInfoView.aspx?PerfId=1018&SrchType=8&SelectedYear=2015&SelectedMonth=9&SelectedDay=5


<あらすじ>
夫に暴力的な旅館家主リタの若い夫ベペは耐えがたいリタの虐待から一日も早く抜け出したがっている。
ある日の夜、リタの元夫ガスファロが新しい結婚を持ち上げるために完全なリタの死亡証明書を取りに再度戻って来る。船乗りのガスファロが出発した後、村に大きな火が出て、リタが死んだとばかり思っていたのだ。
ベペはリタの法的夫のガスファロがすぐに去ることに気づいてガスファロにリタのそばに残ることを提案する。ガスファロは、自分を待っている女性のために必ず去ると言い切る。ベペはリタを去るために勝つ人がリタと生存に賭けをかけて二人はお互いになろうと必死に画策するが…。(google翻訳)
 
http://news.khan.co.kr/kh_news/khan_art_view.html?artid=201410152112195&code=960313

“ドニゼッティのオペラ「リタ」は「ミュージカルのように簡単で楽しいオペラ」。ミュージカルの分野で活躍してきた俳優たちが<リタ>の演出と出演を引き受けた点が異色である。300席規模の中劇場で「オペラとミュージカルの愉快なコラボレーション(共同作業)」を広げてみるという意図だ。
<ジキルとハイド> <ドラキュラ>などのミュージカルで主演として活躍していたヤンジュンモが演出を引き受けた。演出家としてデビュー作である。彼は「オペラを難しく考えている観客が意外に多い」とし「言語を理解できないのが最大の障害」と述べた。だから「今回の舞台『リタ』ではドラマ的性質をより強化し、歌詞も韓国語に変えた」とし「字幕を見なくてもオペラの楽しみに陥るだろう」と述べた。また、「観客は、『ミュージカルだ』と感じることもあるだろう」と付け加えた。”

このオペラ『リタ』。
前回はジュンモさまも劇中演出家として出演されたのですが今回は出演されるのでしょうか?

“登場人物は主人公ソプラノとテノール、バリトン、各一人ずつである。
三人の人物が一種の三角関係を形成するロマンスドラマで、原作の分量は50分ほどと比較的短い。面白い部分は、夫婦間の暴力を素材にしたという点である。主人公リタは前の夫には暴力を受けた妻であった。しかし、離婚後、新たに会った夫にとっては、むしろ本人が暴力を行使する。”“韓国芸術総合学校で声楽を専攻したヤンジュンモ演出家は「今回の公演のためにどのような作品を選ぶか苦心していた時に、このオペラの楽譜を初めて見た"と話した。"声楽を専攻した人もほとんど接する機会がないオペラのです。ドニゼッティの作品の中でも隠れている宝石です。楽譜とリブレット(台本)をみるとセリフが非常に多いですね。ドラマが強いという意味です。登場人物たちがぴったり三人も心を集めました。"


殴られ夫ベペ役に日本劇団四季出身のイ·ギョンスさん、暴力夫のガスファロ役にチェジェリムさんも出演される予定とか。

韓国にオペラを浸透させようという趣旨なので、グローバルオープンはちょっと難しいと思います…。

オペラ「リタ」演出家
<from khan.co.kr>
前回オペラ「リタ」演出時のヤン・ジュンモさま。
スイニートッドのTシャツ~。


スポンサードリンク
livedoor プロフィール


タグクラウド
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ